そして"先生"になる

36歳塾講師が今日思ったことを書くブログ

トイレにふたがある理由

は知らないけど、ふたがあるっていうことは閉めろってこと。

 

「存在している」ということに何らかの理由があるのだとしたら、例えば「()を埋めなさい」的な問題の()の後にも、問題を解くうえでの重要なヒントが隠されているわけです。

 

また映画はドラマと違って無駄なシーンはないと誰かが言っていました。2時間とかに納めないといけないが故に、一見意味のないようなシーンが、後々の伏線に使われていたりします。そんなことを考えながら、洞察力を磨くための修行と思って映画を見たりします。けど、結局普通に感動してしまうことが多いです。

 

トイレのふたから、これだけ話が膨らませられれば大したものだと思います。

 

f:id:katoshikao:20190112022056j:plain

 


にほんブログ村